<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 1月のお花教室-hanacocoro- | main | 2/1(火)お花教室のサンプル画像 >>
お花教室-hanacocoro-@みぃあ食堂さん(高石市)
 いつもながら・・日にちが迫ってます・・・

3回目となります、高石市のみぃあ食堂さんでのお花教室。

↓こちらです↓

『バレンタインアレンジメント(プリザーブドフラワー)』
◆2月1日(火)18時〜20時くらい
 @みぃあ食堂 (高石市千代田1-16-20)
 費用:3000yen (別途1オーダー制)

プリザーブドフラワーなのでお手入れも簡単で長期間飾って頂けます◎
小さなアレンジを2つ作って頂きます。
(サイズ:幅約6cm/高さ約10cmくらいに収まるミニアレンジをふたつ)

ひとつはプレゼント、ひとつは自分用など
ふたつともプレゼントでもok!
ふたつとも自分用でももちろんok!

バラのお花をメインに
色はちょっと渋めをご用意する予定ですが
何種類か用意し、選んでいただけるようにします。
茶系〜ピンク系〜グリーン系などです。
花器はシンプルな白い陶器です。

バレンタインだからといって女性から男性にじゃなくても
逆パターンもありだと思いますし
お世話になった方へ感謝のプレゼントにも◎

お申込みは
ルーリラ♪ルリラ 072−261−7129

初めての方もお一人様、お友達同士、カップルさんも
お気軽にご参加ください♪

************************************************

ちなみに
プリザーブドフラワーとは、
【preserved flower】
直訳すると『保存されたお花』という意味です。

生花を特殊な液で加工し生花に近い
瑞々しさと発色もの良さを長期間楽しんで頂ける不思議なお花です。

生花とドライフラワーの間みたいなお花です。
たまに凍らせていると思ってる方もいるようですが違います。
水分を閉じ込めてあるので触感は生花みたいに柔らかいです。

たくさんのメーカーがありヨーロッパで開発されました。
日本にもメーカーがあります。
メーカーによって製法も違いますが
多くは脱色し色を付けているのでメーカーによって
お花の色は様々です。
お花もプリザーブドフラワー用に生産されています。

なんといっても水やり不要というのが魅力的。

その代わりに何点か注意があります。
※直射日光の当たる場所に長く飾ると色あせの原因となります。

※ホコリが被ってきたら柔らかいブラシか風で払ってあげてください。

※水がかかると色むらができるのでお水はかけないでください。

※湿度の高い日は花びらが半透明になることがありますが、
 通常になれば戻ります。

※布や紙に長期間当たっていると色移りするのでお気をつけください。



なんだか文字が多くなりましたが、
ご参加お待ちしています***


2月1日(火) ルーリラ♪ルリラの店舗は17時半閉店し
  みぃあ食堂さんへ教室へ向かいます。
 当日のお花のご注文やお引き取り、配達の際は
 お早めにご連絡いただければ対応させていただきます。
 ご迷惑をお掛けしますが何卒宜しくお願い致します。



スポンサーサイト
COMMENT